信販系のジャックスカードにおける審査の具合について 信販系のジャックスカードにおける審査の具合について

 ジャックスカードと言えば結構有名な信販系のクレジットカードとして聞いたことがあると思います。有名な信販系のクレジットカードと言えばニコスカード・オリコカード・セディナカードなどがありオートローンやショピングローンにも対応している幅広いクレジットカードです。ジャックスカードの最大の特徴としてはその高いポイントの還元率が挙げられます。ジャックスカードの共通のポイントプログラムとしてはラブリィポイントを採用しており、1000円で1ポイント(5円)というレートで様々な使用ができるようになっている。貯めたポイントは商品と交換できる他にVJAギフトカード・Amazonギフトカードなどとの交換や、docomoポイント・auポイント・Tポイント・楽天ポイントなどの交換、あるいはマイレージとの交換やキャッシュバックなどにも対応している。ジャックスカードでも独自のポイントサービスを用いているものもあり、REXカード・リーダーズカード・エクストリームカード・漢方スタイルクラブカードなどの独自のポイントを採用しているカードはかなりの高還元率となっており大変に人気があるクレジットカードになっています。
 さて持っておくとかなり便利なクレジットカードであるジャックスカードですが、やはり申し込み時に心配となってくるのが審査の難しさだと思います。一般的にいって最も審査が厳しいと言われているのが銀行系のカードであり、信販系はその次ぐらいに難しいと言われています。主婦やアルバイトでも作れる流通系や消費者金融系のものとは違って、社会人で正社員であるとかなりの割合で審査に受かりやすくなるとも言われています。クレジットヒストリーの無い新規の申し込みでは審査が難しくなるのもあるので、申し込みたい場合はあらかじめ他の審査が通りやすいカードを作っておくと良いでしょう。審査期間にかんしてはやはり厳格なので2から3週間ほどかかりますので、じっくりと待つことが必要です。
 このようにジャックスカードはポイント還元やローンなどにおいてもかなりの便利なサービスがある故に、審査は中々に厳しいものがあることを覚えておくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です