系列カードに注意すること 系列カードに注意すること

ジャックスカードは系列カードが沢山用意されており、提携しているカードも多くあります。ジャックスカードと書かれていなくても、実は審査元がジャックスだった可能性もあるため、過去にジャックスカードで落とされていると影響を受けることがあります。他のカードで審査落ちされているのに、系列のカードを申し込んでも意味がありません。それはブラック状態に陥りやすい状態を生み出すこととなり、失敗する可能性が非常に高くなってしまいます。
基本的にジャックスカードと書かれているカードは、ジャックスが審査を行っているものと考えて構いません。しかし記載されていないのに、審査がジャックスである可能性は高く、ホームページを見れば40以上のカードが対象となっていることが分かります。特に店が発行しているとされているクレジットカードが典型例で、提携している先がジャックスカードだったために、以前の実績を考慮されてしまい審査に落とされてしまうということが多くあります。
このような問題については、なるべくジャックスカードの審査を避けて進めておくか、ある程度の間隔を開けてから審査を受けることとなります。審査を受けた時に以前落とされたことが分かっている場合は、再び落とされる可能性が高くなってしまいます。これではジャックスカードの審査どころではなく、それ以外のカードの審査にも落とされる可能性が高くなり、ブラック状態を何時までも続けられる状態になってしまいます。なるべく系列カードを狙う際は、ジャックスカードを避けた方がいいです。
どうしてもジャックスカードと一緒に持ちたい場合は、まずジャックスカードの方を発行して、暫く利用してください。そしてある程度の実績を積んでから、系列カードを発行することになります。ジャックスカードはこうして審査を楽に終えることが可能となっているので、テクニックさえ覚えていれば、系列カードでも発行しやすくなる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です