自営業関連の方は通過しづらい 自営業関連の方は通過しづらい

クレジットカードは自営業のような方は通過しづらいとされており、かなりの収入を持っている芸能人でさえ落とされる可能性があるくらいです。ジャックスカードも同様であり、自営業の方は通過しづらいとされています。ある程度の収入を確保しても、職業的に収入が安定していないと判断されてい、審査に落とされてしまう可能性が十分にあります。もし審査を通過できない時は、仕事が原因となっていることも気をつけてください。
職業によって差別化されていることはないのですが、自営業のように突然収入が不安定になる可能性を持っている場合や、収入にばらつきが大きすぎる場合は、当然のように審査が厳しくなってしまいます。ジャックスカードはその典型例と言えるカードの1つであり、自営業の方はカードを発行しづらいと考えて、発行されないことがあります。他の部分がいかに優れていたとしても、なかなか自営業の方がカードを発行することは難しくなっています。
収入が500万円以上あっても、落とされる可能性は当然のようにあります。仕事という部分が収入を上回るほどの効力を持っていると考えてもいいですが、それほど慎重に審査を進めていることが分かるのです。どのような方にカードを発行させてもいいのか、そしてこれは駄目なのかを色々な視点で考えており、それを実行して審査を進めていきます。ジャックスカードは会社員の方には通過しやすいように作られていますが、自営業の方にはかなり厳しいカードとなります。
同様にアルバイトやパートの方もジャックスカードが発行できない可能性を持っています。これも収入が安定していないだけでなく、不安定な仕事と判断されてしまうためです。もしカードを発行したいと考えているなら、なるべく正社員ということをアピールしなければなりません。そしてある程度の年数働いていることが条件となるため、働いている実績が少ない場合も落とされることに気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です